トップページ

ホームシューレのホームページへようこそ

どうしても足に靴が合わないのに、足を靴に合せるでしょうか?

「ホームエデュケーション(ホームスクーリング、ホームスクールとも)」は

「オーダーメイドの子育て」。

在宅不登校で悩んでいる・・・

人間関係に失敗して子どもが委縮してしまっている・・・

子どもの持ち味を大きく育てていきたい・・・

そんなご家庭のみなさん、「ホームエデュケーション」を選んでみませんか?

大事な順番

 学校に行かない、それどころか教育支援センターにも行かない。フリースクールにも行かない。そういう子達って「問題視」されてしまうんですよね。多くの保護者の心配ごとといえば「他者関係・コミュニケーション力・社会性は大丈夫か」「学力・学歴が得られないのではないか」「進路(進学・就労)が得られないのではないか」「昼夜逆転・生活習慣は大丈夫か」「ゲーム依存・引きこもりになったりしないか」等々のようなことがあると思うんですが、では。「親子の信用関係はいかがですか?」

 子どもって、よく親を見ているものです。不登校して家にいるときに、親が自分のことをどう思っているのかは、どうしても気になりますよね。そんな子どもがもし、「ああ、うちの親は自分のことを問題視しているんだな」と思ったら、どうでしょうか? 

 そんなもっとも多い「問題視」は「親の不安・心配・懸念」の形で滲み出て、子どもに伝わっています。その結果、失われるのが「親への信用」です。自分を問題視する人間を信用できるでしょうか?親は「愛情や子どもを思う心から、心配したり、その子の将来を不安に思ったりするのは当然だろう!」と思っているかもしれません。でも、「その子がどう受け取っているのか」こそが重要なのではないでしょうか。    

 子の親への愛情というものを考えた時、親は有利です。たいてい、子どもは小さい頃から育ててくれた身近な親に愛情を抱きやすいので。ところが「信用」となると、むしろ「親だから不利」な点も多々あるのではないでしょうか。わが子を心配する親は、みんな愛情があります。しかし、そのわが子が不登校後をどう生きるかというときには、しばしば「信用」のほうが機能します。

 もし、「何気ないふだんの生活では会話もあり、雑談もしている」といったことであれば、是非、その「何気ないふだん」を失わないように、大切にしていっていただきたいと思います。その「何気ないふだん」が、どのように土台となっていくかを私達はお話できると思います。ホームエデュケーションで大切なのは「ホーム」です。「家にいるしかない人の教育」ではなく、「ホームを大切にする家庭の学び」なのです。

 親が考える大事なことは、「他者関係」「学力」「進路」「生活習慣」「ゲームなどの娯楽以外に興味をもつこと」だったりしますが、実はそれら多くをホームエデュケーションの結果として獲得するお子さんは確実にいます。でも、それらを獲得するお子さんたちにしばしば共通してあるのは、「親への信用」です(希に親以外に信用のおける他者ということもあります)。順番としては、親が考え、心配する「大事なこと」より、もっと手前に「親への信用」という「より大事なこと」があるんです。

 親は、いかにして不登校したわが子を不幸にしてしまわないようにと考え、行動するものです。しかし、その過程で「良かれともってこじらせてしまう」ということが、実は非常に大きなリスクとして存在していると思います。そのこじらせは、「親への不信感」という形になることが多いと思います。不登校自体よりも、他者関係が乏しかったり、そのとき学力が低かったりすることよりも、「良かれと思ってこじらせること」のほうが、「より気を付けるべきこと」ではないかと思います。なぜなら「それをする以前より各段に困難になるから」です。逆のパターンで「良かれと思ってさせないでこじらせること」もあります。

 ホームシューレのご提案したい、ホームエデュケーションをスタートさせる際に一番に取組んでいただきたいのが、「親子の信用関係を大切にすること」と「良かれと思ってこじらせないこと」です。家を建てるときに、楽しそうだからといって、いきなり建てたりしませんよね。立地を考え、土台をしっかりさせ、丈夫な柱を立てますよね。

 たしかに、信用関係だけでは、何か目に見える成果のようなものは手に入らないかもしれません。でも、本当に何も手に入っていないのでしょうか?「失ってはじめてわかる大事なもの」というものはそうしたものです。大事な順番に気が付いた・気が付いているご家庭では、子どもの表情が明るく、会話が復活したり、笑い合ったりしていて、そしてあるとき「あの、ちょっといいかな?実は・・・」などと、子どもが自ら勇気を出して何かをしようとしたりすることが起きています。

 ホームエデュケーションは「大事なものの順番を間違えない」で過ごすことを大切にします。

                          (スタッフ:矢嶋)

ニュース

2021年02月12日
2回目の緊急事態宣言の対応について
2020年12月29日
冬季休業のおしらせ
2020年11月24日
新規3事業リリース!
2020年11月09日
新拠点「ホームシューレ立石BASE」オープン!!
2020年10月02日
事務所を移転します!!
» 続きを読む